<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

<八街放火殺人>容疑の父娘を逮捕 千葉県警(毎日新聞)

 千葉県八街(やちまた)市の農業、中村行夫さん(76)が刺殺され、自宅が放火された事件で、県警佐倉署捜査本部は22日、別の器物損壊容疑で逮捕されていた八街市八街ろ、土木作業員、平野重治容疑者(47)と、無職の長女(15)の2人を強盗殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕した。平野容疑者は容疑を否認しているが、長女は「2人で鉄パイプで殴り、包丁で刺した」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11日午前6時50分から午後2時半までの間に、同市小谷流の中村さん方に侵入して中村さんの背中を包丁で刺して殺害、現金十数万円を奪った後、遺体周辺などに油をまき放火したとしている。

 2人は中村さんの軽乗用車を使い逃走。車は千葉市緑区土気町で見つかった。凶器とみられる包丁は千葉市内の川で発見されたという。

 捜査本部などによると、平野容疑者は中村さんの孫娘(16)の知人で、八街市の市立中学校の窓ガラスを昨年6月に割ったとして器物損壊容疑で逮捕されていた。孫娘は先月、平野容疑者から交際を強要されているとして佐倉署にストーカー被害を相談。平野容疑者の長女とは交友関係があったという。

 関係者によると、平野容疑者は数カ月前から仕事が減り、家賃を滞納したり知人に借金を繰り返したり困窮していたという。捜査本部は、平野容疑者が中村さんの孫娘とトラブルを抱える一方、経済的に困り、金品を奪う目的で中村さん宅に押し入ったとみて調べる。【中川聡子、駒木智一、黒川晋史】

【関連ニュース】
八街放火殺人:物色見つかり殺害か 被害者宅に現金残る
八街殺人放火:「鉄パイプで殴り、刺す」…2人に逮捕状
八街放火殺人:犯人、現場に数時間とどまり食事の形跡
八街殺人放火:被害者の車発見 逃走に使用か
八街殺人放火:孫娘の知人を別の器物損壊容疑で逮捕…千葉

暴行隠しの書類作成、元刑事課長ら懲戒処分 京都府警(産経新聞)
ボンバル機 レーダー故障(産経新聞)
<詐欺>小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
韓国哨戒艦沈没 官房長官「極めて遺憾」 北朝鮮関与で(毎日新聞)
ビルからコンクリ落下、女性けが=JR池袋東口―東京(時事通信)
[PR]
by zjspq73ovv | 2010-05-27 22:21

B型肝炎訴訟 弁護士や医師の卵 朗読劇で原告支援(毎日新聞)

 弁護士や医師を志す大学生らが、予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したとして国に損害賠償を求めている原告を支援している。感染が原因で子供を失った母親とも交流し、被害実態を広く知ってもらおうと自作の「朗読劇」も上演。札幌・福岡両地裁の和解勧告に国が応じる方針を決め、具体的な補償に向けた協議が注目される中、原告らとともに問題の早期解決を訴えている。

 訴訟は東京、大阪など10地裁で争われている。司法試験を受験予定の東京大法学部4年、大塚智見さん(21)は昨年9月、ゼミで訴訟のことを初めて聞き、翌月には東京地裁の法廷や原告の集会に足を運んだ。活動を通して知り合ったのが、東京訴訟の原告、坂岡佳子(よしこ)さん(72)だった。

 坂岡さんの長男は、感染判明から約10年たった99年8月に吐血して入院。肝臓がんが進行しており25日後に亡くなった。32歳だった。坂岡さんは医師に母子感染を疑われてショックを受けたが検査の結果、自身は感染していなかった。長男が幼いころに受けた予防接種で注射器を使い回しした以外に原因がないと知ったのは、数年後のことだったという。

 「B型肝炎の問題を多くの人に知ってほしい」。大塚さんは坂岡さん親子の体験を朗読劇にしようと考え、1カ月かけて脚本をまとめた。今年3月には仲間と衆院議員会館で上演し、国による全面救済を訴えた。坂岡さん役を演じた弁護士志望の学習院大法学部4年、石井香吏(かおり)さん(21)は「演じていて、悔しさや悲しみがこみあげて涙が出てきた」という。

 参加している約20人の学生たちの思いもさまざまだ。東京大経済学部4年、安部峻平さん(22)は「活動が何かしらの役に立ったと感じている」と話す。医師を目指す東京大理科3類2年、水本潤希さん(19)は「国が動くために、まず自分たちに何ができるのかを考えながら活動していきたい」と言う。

 札幌地裁で14日にある口頭弁論以降、和解協議が始まるが、国内の感染者は推計最大140万人。財源問題などから協議は難航も予想される。「訴訟が長引き、亡くなったり病状が悪化した原告もいる。国はしっかりと補償をしてほしい」。支援する大学生も和解協議の行方を注視している。【和田武士】

【関連ニュース】
<関連記事>B型肝炎訴訟:和解協議へ 原告「1日も早く解決案示せ」
<関連記事>B型肝炎訴訟:閣僚会議で政府方針を決定 和解協議へ
<関連記事>B型肝炎訴訟:原告が抗議行動…厚労相面談拒否で
<関連記事>B型肝炎訴訟:札幌地裁が国・患者側に和解勧告 全国で初
<関連記事>B型肝炎訴訟:和解協議方針 全国原告団代表、全国弁護団事務局長の話

<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道(時事通信)
<民主党>沖縄の参院選統一候補断念…「普天間県内」が影響(毎日新聞)
<高速道路>新上限料金、6月導入を先送り 前原国交相(毎日新聞)
よみがえれ、星空の思い出=投影機、展示保存へ募金活動―五島プラネタリウム・東京(時事通信)
[PR]
by zjspq73ovv | 2010-05-19 02:31

女性に跳び蹴り 男が財布奪い逃走(産経新聞)

 8日午前2時ごろ、東京都多摩市馬引沢の路上で、都内在住の私立大学生の女性(20)が、人の気配を感じて振り返ったところ、男に跳びげりされたうえ顔を数回殴られ、現金約7000円入りの財布を奪われた。男は駆け足で逃走。女性は軽傷を負った。警視庁多摩中央署が強盗致傷事件として調べている。

 同署によると、男は20代。身長約170センチで、白いキャップをかぶっていた。服装は上下とも白っぽかったという。

 女性は近くのマンションに住む友人を訪ねる途中だった。殴られた後、持っていたバッグを路上に置いて「かばんを差し上げます」と伝えたら、男は中の財布だけ奪ったという。

【関連記事】
どくろの映画キャラ姿で強盗…コンビニ店員怖がらず退散
女子高生から財布奪い、胸触った疑いで男逮捕 栃木
車内から女性を引きずり出しカバン奪う、男はそのまま逃走
「実はおれがやった…」タクシー強盗で少年逮捕
デリヘル事務所に強盗 店長けが 東京・五反田

水上バイクの男性2人死亡、女子1人不明 千葉、茨城県境の利根川(産経新聞)
米軍訓練の分散移転へ調整=10日に閣僚会議(時事通信)
<JAL>空も地上も男性スタッフだけ 「こいのぼり」フライト(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=居住の高齢夫婦か−大阪(時事通信)
覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)
[PR]
by zjspq73ovv | 2010-05-12 00:09