名古屋市の違法行為認定=税減免措置で最高裁(時事通信)

 名古屋市に公園用地を売却する際、市職員から所得税減免の特例措置があると説明を受けたのに、適用されずに追徴課税処分を受けたとして、地権者の女性が市に損害賠償を求めた訴訟の判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は20日、「市の違法行為で損害が発生したのは明らか」として、賠償を認めなかった二審判決を破棄、名古屋高裁に審理を差し戻した。 

【関連ニュース】
4000億円の申告漏れ=IBMグループ、過去最大規模
不正なければ課税は5年分=追徴税額試算、5億円以上
バスキア絵画売却益2億円隠す=三重の美術館長、脱税で告発

火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
橋下新党旗揚げ「大阪府域内で大戦争となる」(産経新聞)
<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
谷垣氏「普天間返還の先送りだ」 党首討論(産経新聞)
[PR]
by zjspq73ovv | 2010-04-24 17:07


<< 女性に跳び蹴り 男が財布奪い逃... 円山動物園 ヒグマ館オープン ... >>