<トキ>8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)

 環境省は10日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで野生復帰に向けて訓練中の国の特別天然記念物トキ8羽が死んでいるのが見つかったと発表した。監視カメラに、野生動物が施設内に侵入した様子が撮影されており、詳細を調べている。

 環境省によると、10日朝、飛行や餌を採る訓練をするための施設「順化ケージ」(広さ約4000平方メートル、高さ約15メートル)内で、今秋の放鳥に向けて訓練中の11羽のうち8羽が死に、2羽が負傷しているのが発見された。負傷した2羽は瀕死(ひんし)の状態という。

 ケージ内は棚田を模した池や樹木が整備され、野生に近い環境で訓練している。【足立旬子】

【関連ニュース】
上野動物園:パンダが復活 中国から1組、11年来日へ
パンダ:東京・上野動物園に戻る 来年中にペアで
自然・野生生物映像祭:昆虫やナイルワニ、驚異の映像21作 一部映像を紹介
信州・野生の横顔:オオワシ 羽が抜けても健在示す /長野
野鳥愛護校:日田市・中津江小に指定証 /大分

原子力副読本 小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
密室”批判受け、温暖化対策基本法案の閣議決定先送り(産経新聞)
奈良でコンビニ強盗、9万円とたばこ25箱奪う(読売新聞)
大手出版社がキンドル接近? 電子出版フィーバー始まる(J-CASTニュース)
バイリンガルの子 高い会話理解力 京大准教授ら発表(産経新聞)
[PR]
by zjspq73ovv | 2010-03-11 10:00


<< 火災 静岡・三島の老人ホーム、... 大正のステンドグラス、なぜか紛... >>